top of page

Letara株式会社が内閣府主催宇宙ビジネスアイディアコンテスト「S-Booster2021」にて「アジア・オセアニア賞」を受賞!

更新日:2022年10月10日



S-Booster

S-Boosterは、2017年より始まった年1回の内閣府主催の宇宙ビジネスアイディアコンテストです。2020年は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、S-Booster2020は中止となり、S-Booster2021は、2019年以来、2年ぶりの開催となりました。日本国内から応募したチームには、最終選考会へ進む前に、2つの審査が設けられました。まずは、ビジネスアイディアのポテンシャルおよびその社会的インパクトについて記載する書類審査です。その後、政府関係および産業界からビジネスのエキスパートによる2次面接審査が実施されました。2次面接審査を通ったチームは、S-Boosterのファイナリストとなり、最終審査会で発表することになります。ファイナリストは、最終審査会までのおよそ3か月間、ビジネスや法律のエキスパートから事業計画についてメンタリングの機会が与えられます。




S-Booster 2021 Final Round

S-Booster2021の最終審査会は、2021年12月17日、東京三井ホールにて行われ、一部はYouTubeで生配信もされました。ファイナリストにとって、ビジネス関連の人々とのコネクションづくり、ビジネスプランの発表、そして賞の受賞という意味で、非常に貴重な経験となりました。300近い応募の中から、12チームのみがファイナリストとして選出され、互いの事業計画について発表しました。3ヶ月のメンタリング、いくつかのワークショップを経て、Letara株式会社は「アジア・オセアニア賞」と副賞の100万円を受賞しました。

Letara株式会社のピッチの様子は、YouTubeでご覧になれます。




Links


閲覧数:70回

Commentaires


bottom of page