top of page

PRODUCT MODEL

小型宇宙機用
          推進機

弊社の製品は北海道大学との共同研究で開発した技術をベースに、2 0 2 5 年の販売に向け準備を進めている小型人工衛星用推進ユニットです。サイズは手のひらに乗る超小型衛星用から、将来的には人が乗れる大型のスペースシップサイズも視野に開発中です。北海道大学とL e t a r a の長年にわたる研究が生んだ革新的特許技術を搭載した推進機は、燃料とパッケージで販売を予定しております。

開発の様子などは、技術コラムやL e t a r a のS N S などで紹介しております。

  • Facebook
  • LinkedIn
  • Youtube
  • Instagram
  • さえずり

OVERVIEW
概要

地球脱出.png

​地球脱出

- 10 kg のペイロードを 1,100 m/s まで加速可能

- 100 kg のペイロードを 400 m/s まで加速可能

- 300 kg のペイロードを 130 m/s まで加速可能

軌道投入.png

軌道投入

- GTO(静止トランスファ軌道)からNRHO(月長楕円極軌道)までの軌道遷移が可能

軌道修正.png

軌道修正

軌道離脱.png

軌道離脱

周回中に発生する人工衛星の位置のズレに対して微調整が可能

LEO(地球低軌道)600kmから人工衛星などを軌道上から離脱させ、大気圏に突入させ燃やし尽くすことが可能

SPECIFICATION
仕様

燃料

HDPE(高密度ポリエチレン)

酸化剤

N2O(亜酸化窒素)

ハードウェア

燃焼器、配管、タンク、簡易CPU、バッテリ

オプション

外壁パネル、姿勢制御装置

3Dプリンターによるスケーラブルな設計と製造

酸化剤充填中の安全管理を最小限化

ハードウェアとして提供

Details
​詳細

Propellant

HDPE/N₂O

NFPA704 

0-0-0 (HDPE-based Fuel) | 2-0-0 (N2O-based oxidizer)​

​Other

開発中

ライドシェア06.png
bottom of page